JRCA of JRCA

リハビリテーションカウンセリング研究会とは?
 リハビリテーションカウンセリング研究会は、リハビリテーションに関する国内外の情報収集と提供、リハビリテーションに係る
セミナーなどの企画実施、会員相互の共同研究等の推進などを通して、相互に理解を深めることを目的としています。
 現在、リハビリテーションに関係する様々な職種に従事している、約50名の会員が参加しています。



リハビリテーションカウンセリングの定義
「リハビリテーションカウンセリングとは、身体障害、知的障害、発達障害、認知障害、情緒障害のある人の個人的な目標や、職業及び自立生活における目標を、最も統合化された場で達成するために体系化された支援過程のことである。このカウンセリング過程とは、本人自身による権利擁護の促進や、心理学的・職業的・行動学的な介入を通じて、コミュニケーション、目標設定、望ましい発達や変化を促すものである。」
(2003年Commission for Rehailitation Counselor Certification 全米リハビリテーションカウンセラー認定委員会による定義:八重田訳2008.05.31)

2012.06.18
2012.06
SASC-J評価表を発表しました。詳しくはこちらLinkIcon
2012.12.1
講演会のご案内。詳しくはこちらLinkIcon
2013.2.17
講演会のご案内。詳しくはこちらLinkIcon
2016.4.09
セミナーのご案内。詳しくはこちらLinkIcon